ラーメン大盛軒

みなさんこんにちは(^O^)

少し暖かくなってきましたね。今週は、GWということでお出かけされる方が多いと思われます。くれぐれも、事故・ケガのないようにお気お付け下さい。(^-^)

 

最近食べたラーメンやさんをご紹介します。  大盛軒(たいせいけん)です。           場所は、日立市大甕(おおみか)国道245号沿い おさかなセンターの中にあります。     ここの特徴は、二郎系ラーメンだということです。 味も本家の二郎にちかく、極太麺でチャーシューが柔らかくおいしいです。 ニンニクはまあまあでしょうか。(本家次郎は辛いけどおいしいから) やはり量が多いので、ガツンときますね。(´∀`)  半分食べるとだいたい満足しますが、そこからが残さずに食べれるかみたいな感覚になります。 しばらく食べたくなくなりますが、また食べたくなる。 これぞ二郎系です。(^-^)

大盛軒 - 料理写真:もっちりした平打ちちぢれ麺

大盛軒は震災に遭われて、復旧に大変だったみたいです

が、よく復活してくれたと思います。m(_ _)m  最近では、ひたひなかにも店舗を出したみたいです。お近くに行きましたら、是非一杯ご賞味ください。 比較的並ばないと思いますが、タイミング悪いと並びます。

身体の見かた

みなさんこんにちは(^○^)

ようやく暖かくなってきましたね。 桜が水戸でもピークを過ぎましたがきれいでしたね!(^^)!

 

今回は、身体のバランスについて述べていきたいと思います。

見かたはいろいろありますが、基本的な2つの見かたをご紹介します。(運動学より)

5つのポイントがそろっている時にバランスがいいといえます。

 

<1>側方のバランス(身体を後ろから見た時)

①後頭隆起(後頭部と頚の境目の中央にある出っ張った部分)

②椎骨棘突起(背骨の部分)

③殿裂(お尻の割れ目の部分)

④両膝関節の内側の中心

⑤両内果間の中心(両内くるぶしの中心)

 

 

<2>前後方向のバランス(身体を横から見た時)

①耳垂(みみたぶ)のやや後方

②肩峰(肩の外側の出っ張った部分)

③大転子(股から外側に向かい出っ張った部分)

④膝関節前部(膝皿の後ろ部分・膝前後径の前1/3)

⑤外果(外くるぶし)の前方5~6cm

 

側方のバランスはだいたい分かると思うので意識できますが、前後方向のバランスは、自分では真っ直ぐのつもりが客観的に見るとバランスが悪いことが多いです。写真やカメラで撮ったり、友達同士で状態を指摘しあうのも良いと思います。

身体のバランスはとても大事です。バランスの悪さから、腰・頚・肩・膝などを痛めることはとても多いです。 ご自身でも、バランスを意識して日常生活を送ってください。