複雑骨折とは

みなさんこんにちは(^○^)

夏なのに最近は、ずいぶん涼しいですね。朝晩だと少し寒いですよ。(゜o゜)  ちょっと前まで30℃を超す暑さだったので、ギャップで身体がおかしくなりそうですね。  身体を冷やさないように充分に気をつけましょう。!(^^)!

 

今回は、複雑骨折について述べていきます。ほとんどの人が勘違いをしているのでご紹介します。 ご家族・友人・知人のなかに複雑骨折になった方がいるかもしれませんが、複雑骨折の意味は、骨折線が複雑になっているからではありません。 骨折部が、外界と交通している骨折を複雑骨折といいます。 例えば、腕を柱にぶつけて骨折して出血し骨が見える状態など。  複雑骨折は開放性骨折とも呼ばれます。      逆に、普通の骨折(骨折部と外界との交通がない)は、単純骨折・閉鎖性骨折・皮下骨折とも呼ばれてます。                                                                    ◎複雑骨折の特徴                                                ①出血がひどい(小さな傷でも。血中に脂肪滴が浮く)                        ②止血がしにくい                                               ③感染の危険性が高い(骨髄炎をおこし骨がつきにくくなる)                    ④直達外力により骨折しやすい(直接ぶつける)

整骨院・接骨院では、骨折や脱臼の治療が受けられます。(ただし応急処置はできるが、医師の同意が必要となる)  しかし、複雑骨折は整骨院・接骨院では治療ができないのでお気を付け下さい。(ただし感染の危険がなくリハビリ転院希望の場合は可のこともある)

「ぎょうざ心華」行ってきました!

みなさんこんにちは(^○^)

関東甲信越は梅雨が明けました。めちゃ暑いですね(+o+)

水分補給、栄養補給、睡眠,休息は充分にとり、暑いこの季節を頑張って乗り切りましょう。(^O^)/  自分は、久しぶりに昨日ウナギを食べました。(^J^)

 

患者さんからの紹介で、笠間市にあるラーメン・ギョウザ専門店「心華」に行ってきました。  場所は市民球場のそばにあり、見た目はおしゃれなカフェの感じなので、ギャップにびっくりしますね。  メニューは、あっさりラーメン(チャーシューメン有)とギョウザしかないです。 ラーメンはかなりあっさりなので食べやすいです。 ギョウザは特においしく、野菜のみで作られてます。にんにくはたっぷり、皮がもちもち、1つがとても大きく食べ応えがあります。お土産に買っていく方も多いみたいです。心華 - 料理写真:

ギョウザ好きな方、笠間に行きましたらぜひ「心華」にお立ち寄りください。アットホームな雰囲気もいいですよ。