膝のケガについて

みなさんこんにちは、春ですね~ (*^_^*)   ずいぶんと暖かくなりましたね。つい最近まで寒くて暖房を使ってましたが、もう必要ない感じになってきましたね。                しかし、油断はしないでください。( 一一)季節の変わり目は、ぎっくり腰など体調を崩しやすいです。くれぐれもお気を付け下さい。

今回は、久しぶりに膝のケガについて述べていきます。 最近では、膝の前十字靱帯損傷が女子サッカー選手が中心に多くのスポーツ選手の間でみられます。自分も前十字靱帯を損傷し手術したので気持ちはわかります。 競技復帰まで約6カ月かかるので大変です。((+_+)) 全快堂整骨院にも、膝が痛くて来院される方はたくさんいらっしゃいます。 症状は様々ですが、若い方に多いのがオスグットシュラッター(通称オスグット)という成長痛。スポーツ選手に多いのが、捻挫または脱臼による半月板損傷、靱帯損傷。中・高齢者に多いのが、変形性膝関節症です。

スポーツ・転倒・交通事故などで膝を強く打ったり、激しく動かしたりねじった時に、膝に激しい痛みった→その後、膝がグラグラとぐらつき不安定な感じがする。また歩いている時に突然膝がガクンと落ち込んだりする場合や、スポーツ・転倒・交通事故などで膝を強く打ったり、激しく動かしたりねじった時に、「ゴリッ」「ポキッ」「ブチッ」といった靭帯が切れる断裂音がした。同時に、膝がずれる、はずれる、抜ける、といった感じがする場合は治療が必要となります。

全快堂整骨院での治療は、まず膝を正しい位置に持っていきます。そして、負担のかかっている筋肉をほぐし、整体により崩れた全身バランスを整え、早期回復に有効なハイボルテージ・マイクロカレント療法を行い、必要により患部固定、回復具合によりリハビリを行います。     その日の状態を見ながら、治療法もあわせていきます。

今回は、膝について簡単に述べましたが、全快堂整骨院では上記のような治療を基本にしています。全身の辛い箇所がありましたら、お気軽にご相談ください。

病態