~インナーマッスルって大事?~

 

最近起き上がったり・立ち上がる時などに、身体がふらついたりすることはありませんか?もしかしたらインナーマッスルが衰えているからかもしれません。

皆さんは、インナーマッスルという言葉は知っていても、あまりインナーマッスルの効果・利点・トレーニング方法をいまいち理解していない方も多いのではないでしょうか。

今回は前回に引き続きインナーマッスルの重要性・役割について説明していきたいと思います。

 

 

〇インナーマッスルとは…

 

インナーマッスルとは身体の深い所に位置している筋肉で、深層筋のことをいいます。そして皮膚に近く浅い部分にある筋肉をアウターマッスルと呼んでいます。

インナーマッスルは主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きをしています。インナーマッスルをトレーニングすることで、体幹が安定し姿勢がよくなり、身体が安定していることから腕などを動かす筋肉のみに力が抜け、楽に簡単に動かすことができます。

インナーマッスルが衰えると、姿勢が乱れてしまうことが多いです。目には見えないものの、インナーマッスルの働きは重要なのです。

 

〇インナーマッスルをトレーニングするメリットとは…

インナーマッスルをトレーニングすることで健康を維持しやすくなります。

 

・身体の不調を改善

肩こり、腰痛、内臓器系などの不調と感じる場合は、内臓や骨などが正常な位置にいないことが原因です。インナーマッスルをトレーニングすることで健康な身体をつくることができます。

・けがの予防

インナーマッスルをトレーニングすれば、関節を正常な位置に安定させてくれます。適切な場所に関節が位置していれば当然けがを予防することができます。また、四十肩や五十肩の予防にもつながります。

・姿勢改善

骨格を正しいポジションで安定させてくれるのがインナーマッスルの役割です。正しい姿勢を続けることができれば、血行促進の効果も期待できます。

・太りにくい

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり消費エネルギーが圧倒的に増えます。インナーマッスルは他の筋肉よりも消費量が多く、脂肪燃焼効果にもつながりやすいとされています。また、インナーマッスルは内臓の位置を安定させるので、ポッコリお腹も改善しやすいです。

〇トレーニング方法の紹介

 

・スクワット

足を肩幅に開いてゆっくりと腰を落としていきます。床と太ももが平行になったらゆっくりと元の位置に戻ります。この際、腰を落とすときに膝がつま先より前に出ないように意識してください。

スクワット自体消費カロリーが高いため、ダイエットにも効果的です。

・ヒップリフト

仰向けになって両ひざを立てて、片足を上げてお尻を浮かせるようにまっすぐ伸ばすようにします。インナーマッスルはもちろんのこと、お腹周りのシェイプアップにも高い効果が見られます。「ヒップリフト イラスト」の画像検索結果

・レッグレイズ

仰向けに寝て両手を体の横に置き、両足をゆっくりと持ち上げて足の裏を天井に向けるというシンプルな方法です。バランス感覚も必要なため、下半身の強化につながります。腰が辛い方は無理しない程度に。

〇ニートゥーエルボー

四つん這いの姿勢を作り、対角の手足を一直線になるように持ちあげます。伸ばし終えたらゆっくりと近づいていき、お腹の下で肘と膝をくっつけてまた伸ばすという繰り返しの動作です。

これを逆の手足でも同様に行いましょう。

「ニートゥーエルボー」の画像検索結果

 

〇トレーニングのときは注意点も理解しよう

 

インナーマッスルをトレーニングするとき、注意点があります。注意点を理解してインナーマッスルを痛めないようにしましょう。

・夕方から                                 特に今の季節は朝方体温が低いため、けがをする可能性が高くなっています。夕方には筋肉を作るホルモンが分泌されているため、筋肉が作りやすくなっています。運動は食事後3時間をめどに行いましょう。

・筋肉痛                                  インナーマッスルを痛めてしまうと治りにくいのが現状です。筋肉痛を感じた場合は安静にしましょう。

 

〇まとめ

インナーマッスルを鍛えることは様々なメリットがあります。インナーマッスルを鍛えて、健康な体を作っていきましょう。

 

〇全快堂整骨院では…

骨格、骨盤の歪み・クラニアルテクニックの整体施術があります。

骨格,骨盤の歪み…神経の流れに着目し、神経が休んでいる部分を探し出し、直接働きかける事により、神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働き、骨格を正しい位置に戻し、症状をアクチベーターなどで改善します。

筋肉・骨格を正常な位置に戻す事で内臓・自律神経系もバランスがとれ、真の健康を引き出す事が可能です。

・脳脊髄液の流れ… 脳脊髄液とは、脳でつくられ脊髄を伝わって全身に行き渡る、言わば「身体を滋養するお水」です。 その流れが滞ると身体に様々な不調を引き起こします。我々の生命活動には、脳脊髄液の循環がスムーズに行われることが、非常に重要なのです。

クラニアルテクニック(頭蓋骨矯正)などで症状を改善します。クラニアルテクニックとは、頭蓋骨にアプローチし、脳脊髄液・体液全般の循環を促し、自然治癒力を増強させて改善する療法です。

当院の施術は 骨格・骨盤の歪み自律神経の調節脳脊髄液の流れ関節調節筋肉・リンパなどにアプローチします。                     お身体に悩みやがありましたら、一人で悩まずご遠慮なくご相談ください!「サッカー  まきの 対人」の画像検索結果

以上、平元でした。
※お問い合わせ・ご予約はこちらから
・☎ 029-357-760