~足底腱膜炎について~

今回は足底腱膜炎について書いていきたいと思います。

足底腱膜とは?

足底腱膜は足の指の付け根から踵(かかと)の骨まで、足の裏に張られている強靭な腱の膜です。

足底腱膜のイメージ画像その主な役割は、

  • 足の甲の骨(アーチ状になって体重を支えている)を支えること
  • 歩行・ランニングにおいて、地面と足部の衝撃を和らげるクッション

になります。

 

足底腱膜炎とは?

長時間の立位や歩行、ランニングなど足底に負担の加わる動作を過剰に繰り返すことにより足底腱膜に炎症が生じ、踵(かかと)の内側前方から中央にかけて痛みが生じます。この症状が足底腱膜炎であり、特徴的な傾向として、「起床時の歩き出し時に足の裏に痛みが生じる」「しばらく歩いていると痛みがなくなる」などがあげられます。

足底腱膜炎のイメージ画像

 

足底腱膜炎の原因・メカニズムは?

足底腱膜にかかる負荷は、

  • 牽引力足を蹴り出すときの引っ張られる力)
  • 圧迫力(足裏にかかる荷重や足を着地させた時の衝撃)

によって起こります。

足底腱膜のイメージ画像そのため、

スポーツ(ランニングやジャンプ動作)

立ち仕事(足の裏で体重を支え続ける)

・加齢(後方重心になり、かかとに体重がかかる)など

足を酷使することによって、足底腱膜にかかる負荷が大きくなり、炎症や小さな断裂が引き起こされ、踵(かかと)や足の裏に痛みをもたらします。

 

 

ご自身が足底腱膜炎かどうかの目安

・踵(かかと)側の足底腱膜付着部に圧痛がある

・長時間の立位.歩行.走行.歩行開始時のいずれかの際に、踵(かかと)側の足底腱膜付着     部に痛みがある

・その他、神経の圧迫や障害、反射性交感神経萎縮症、足底腱膜繊維腫症など他の原     因が考えにくいこと

 

治療方法

〈保存療法〉

ストレッチや運動で根本原因を改善するとともにインソールやテーピング、温熱療法などで痛みを取り除きます。

当院では、骨格,骨盤の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・首や腰の関節・筋肉にアプローチするなどいろいろな施術をしていきます。

お身体に悩みやがありましたら、ご遠慮なくご相談ください!

「サッカー 足底筋膜炎」の画像検索結果

 

※お問い合わせ・ご予約はこちらから

・☎ 029-357-7601

以上、平元でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>