~インナーマッスルについて~

 

今回はインナーマッスルについて説明していきたいと思います。

 

 

〇はじめに…

人は猿やゴリラなどと違い、二足歩行をする生き物です。            これは、人間がインナーマッスルを発達させているからです。と言っても、ピンとこない方が多いかもしれません。背骨を重力に対抗して立たせ、姿勢を保つための筋肉(抗重力筋)が発達することによって人間は二足歩行を実現しています。

 

〇インナーマッスルとは…

インナーマッスルは、筋トレなどで鍛えられる筋肉(アウターマッスル)とは異なり、身体の深層部にある関節の近くに付着しており、関節を正常な位置に固定する役割を持っています。関節の動きを修正し、姿勢の保持やバランスを取る役割があり、人間の様々な動きに重要な関係があります。

インナーマッスルは別名「姿勢保持筋」とも呼ばれ、姿勢の崩れはインナーマッスルの筋力が低下することによる、筋肉バランスの崩れでも起こります。

 

〇姿勢に関係のあるインナーマッスル…

姿勢矯正に効果があるといわれているインナーマッスルは、「腸腰筋」「腹横筋」の2つです。

・腸腰筋=(大腰筋+腸骨筋)

「腸腰筋」の画像検索結果

股関節から体幹部に付着するのが腸腰筋です。大腰筋と腸骨筋を総称したものが腸腰筋で、大腿骨と腰椎に付着する大腰筋と、骨盤・大腿骨に付着する腸骨筋から構成され、大腿骨や骨盤の角度調整を行います。この筋肉が弱ると、骨盤が前に傾くことで背中が丸くなり、お腹がぽっこりする原因になります。

この腸腰筋を鍛えることでお腹のぽっこりを解消する効果が期待できます。

・腹横筋

「腹横筋」の画像検索結果

まるでコルセットのようにお腹を収縮させ、体幹の固定力を高めるのが腹横筋です。脊柱だけでは難しい体幹の固定を、腹横筋と横隔膜で固定します。

この筋肉を鍛えることで、お腹周りが締まってすっきりと見えますし、腰椎部に掛かる負担を軽減させることができ、腰痛の軽減・予防に効果的です。

 

〇腸腰筋のトレーニング

インナーマッスルのトレーニングはだいたい40%くらいの力で行うのがよいとされています。それ以上の力で行うと、アウターマッスルの作用が強くなるためです。自重トレーニングや日常生活の動作で鍛えるのがよいでしょう。

・レッグレイズ

「筋トレ レッグレイズ」の画像検索結果

1.仰向けに寝ます。

2.膝を伸ばしたまま両足を上下させます。

3.10~20回×3セットを目安に行いましょう。

※・足を下ろした際、床につけないで続けると効果が上がります。
・足を下ろす際にゆっくり行うとさらに効果的です。

 

・バイシクル

チェスト・リフト

1.仰向けに寝ます。

2.足を浮かしたまま、自転車を漕ぐように両足を交互に胸に引き寄せます。

3.10~20回×3セットを目安に行いましょう。

※・手を頭にしておくとさらに効果が上がります。
・ゆっくり行うとさらに効果的です。

 

少し大股で歩く

足の裏ひとつ分ほど大股で歩くと、より効果が高まります。

 

ご自身の身体と相談しながら回数やセット数を決めて、少しずつやっていき継続することが、ご自身の為にもなりますので、やってみてください。          上記の回数やセット数はあくまで目安になります。

 

〇全快堂整骨院では…

アクチベーターやハイボルテージという高電圧の電気治療器や 骨格,骨盤の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・肩、腰、足首の関節・筋肉にアプローチするなどいろいろな施術をしていきます。

お身体に悩みやがありましたら、一人で悩まずご遠慮なくご相談ください!
 「サッカー 体幹」の画像検索結果
以上、平元でした。
※お問い合わせ・ご予約はこちらから
・☎ 029-357-760

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>