~鵞足炎について~

 

今回は鵞足炎(がそくえん)について説明していきたいと思います。

 

 

〇鵞足炎とは……

スポ―ツなどにより引き起こされる、膝の慢性的な炎症です。          鵞足滑液包炎と呼称される場合もあります。                  膝は、曲げ・伸ばしを行う部位であるため、靭帯や腱が骨との摩擦によって傷つき、炎症を起こすことがあります。その結果、鵞足炎や鵞足滑液包炎を含む、さまざまな膝の障害が現れます。

鵞足とは、膝の関節のすぐ下にある脛骨(すねの内側の長い骨)につながっている3つの腱(筋肉と骨をつなぎとめている線維組織)です。この形状がガチョウの足のようにみえることから「鵞足」と呼ばれます。

3つの腱は縫工筋(ほうこうきん)薄筋(はっきん)半腱様筋(はんけんようきん)のことを指します。

 

〇原因は……

鵞足炎や鵞足滑液包炎は、下記のような原因によって引き起こされます。

・過度なスポーツ、運動

・合わない靴や安定しない足元での運動

・膝の使い過ぎによる、鵞足の過度な摩擦

などが挙げられます。

鵞足滑液包炎の場合には、「関節リウマチ」「痛風」といった全身性の病気、または滑液包におこる感染症などによっても引き起こされる事があります。

 

〇症状は……

鵞足炎や鵞足滑液包炎では、膝に痛みを感じるようになり、激痛を伴うこともあります。

主に痛みが現れるのは、膝の内側からすねにかけての部分です。このあたりは、鵞足を構成している3つの腱(縫工筋・薄筋・半腱様筋)と、脛骨がつながっているところです。痛みは階段の上り下りの時などに感じやすくなります。

 

〇検査は……

鵞足炎や鵞足滑液包炎は、症状から判断します。上記のような原因で鵞足や鵞足滑液包に炎症が起こっている可能性があり、鵞足のあたりに痛みがピンポイントで生じている場合には、鵞足炎や鵞足滑液包炎と判断することがあります。

 

〇一般的な治療法

鵞足炎や鵞足滑液包炎では、下記のような治療法があります。

・安静

・靴やランニング環境などの改善

などがあります。

 

〇全快堂整骨院では…… 

骨格、骨盤の歪みの整体施術があります。

骨格,骨盤の歪み…神経の流れに着目し、神経が休んでいる部分を探し出し、直接働きかける事により、神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働き、骨格を正しい位置に戻し、症状をアクチベーターなどで改善します。

筋肉・骨格を正常な位置に戻す事で内臓・自律神経系もバランスがとれ、真の健康を引き出す事が可能です。

 

 〇まとめ
発症していても、軽い症状であればスポーツを続けることは可能と考えられます。その場合にはストレッチや、運動後のアイシングといった予防や対処をしっかりと行い、適切なコンディションを保つことが大切です。

当院の施術は 骨格・骨盤の歪み自律神経の調節脳脊髄液の流れ関節調節筋肉・リンパなどにアプローチします。                     お身体に悩みやがありましたら、一人で悩まずご遠慮なくご相談ください!

 サッカーをした後に膝裏に痛みがでる原因| 新御茶ノ水外来センター
以上、平元でした。
※お問い合わせ・ご予約はこちらから
・☎ 029-357-760

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>