足底腱膜炎について

今回は足底腱膜炎について書きたいと思います。

足の裏にはかかとから指の先まで扇状の筋肉の繊維がつながっています。その繊維に炎症が起こることを「足底腱膜炎」と言います。足の細かな関節のズレや歪みが土踏まず等の足底のアーチに負荷がかかり、足底腱膜炎につながるとも考えられています。

 

〇原因

マラソンやハイキング、長時間の立ち仕事などで土踏まずに過度な負担がかかると、足底腱膜がかかとの付近に引き伸ばされる力が繰り返しかかることになります。マラソンでは特に、アスファルトなどの固い道を走ると足底腱膜に負荷がかかり炎症を起こしやすくなります。

 

〇治療

治療の基本は足の裏にかかるストレスを減らすことですので、運動はしばらく休むか、運動量を減らし、硬いアスファルトを避け土や芝生の上を走るなどの工夫も必要でしょう。炎症を抑えるために、足の裏に均等に力がかかるように靴の中に土踏まずの部分が盛り上がった中敷きを入れ、足底をサポートすることも必要です。

 

〇全快堂整骨院では…… 

骨格、骨盤の歪みの整体施術があります。

骨格,骨盤の歪み…神経の流れに着目し、神経が休んでいる部分を探し出し、直接働きかける事により、神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働き、骨格を正しい位置に戻し、症状をアクチベーターなどで改善します。

筋肉・骨格を正常な位置に戻す事で内臓・自律神経系もバランスがとれ、真の健康を引き出す事が可能です。

 

 〇まとめ
発症していても、軽い症状であればスポーツを続けることは可能と考えられます。その場合にはストレッチや、運動後のアイシングといった予防や対処をしっかりと行い、適切なコンディションを保つことが大切です。

当院の施術は 骨格・骨盤の歪み自律神経の調節脳脊髄液の流れ関節調節筋肉・リンパなどにアプローチします。                     お身体に悩みやがありましたら、一人で悩まずご遠慮なくご相談ください!

以上、野部でした
※お問い合わせ・ご予約はこちらから
・ https://rsv.ekiten.jp/shop_6000678/?rsv=1
・☎ 029-357-760

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>