肉離れでお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 「バチン」と断裂音のような音が聞こえた…

  • 痛めたところに腫れ、または凹みがある…

  • 急にダッシュした時に痛くなった…

  • 太ももやふくらはぎに痛みを感じる…

  • 歩くと痛みを感じる…

  • 階段の昇り降りで痛みを感じる…

  • スポーツ後に痛みがある…

  • 重い物を持ち上げた時に痛みを感じた…

  • 他院や病院に通っても症状が改善されない…

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

肉離れの原因

肉離れを引き起こす原因は以下の通りです。

あまり使わない部分の筋肉への急激な負担

ジャンプからの着地や寒い環境の中でいきなり動いたりすると筋肉がそれに対応できず肉離れを起こしてしまいます。”急に”というのがポイントで、ゆっくりな動作で同じことをしたら問題ない場合がほとんどです。
特にあまり使わない部分の筋肉に急激な動きなどの負担をかけると、肉離れを起こします。筋肉の柔軟性が低くなると、肉離れを起こしやすくなります。
柔軟性は日々のストレッチや体操で高めることができるので、時間をかければ改善できます。年齢を重ねてくるとどうしても筋肉が硬くなってきやすいので、注意が必要です。
また、日頃から運動をしている方は適度に筋肉が動かされているので柔軟性が保たれやすい傾向にあります。特に普段から運動不足を自覚している方は十分に気を付けてスポーツをしてくださいね。

①ハムストリングス(太ももの裏)

ハムストリングスは肉離れを起こしやすい部位です。例えばダッシュをする時、ハムストリングスは一時的に収縮するのですが、スタートを切った瞬間いきなり筋肉が伸びます。体に予期していなかった力が加わり、その力に負けた筋肉がちぎれてしまうのです。ハムストリングスを痛めた場合、通常の歩行が困難になります。

②ふくらはぎ

ふくらはぎは日常生活でもよく使われる部位です。運動するときもこのふくらはぎの筋肉をよく動かすので、必然的に肉離れが起こりやすくなります。ふくらはぎの肉離れを起こしてしまうと厄介で、地面に足をつけるだけでも激痛が走ります。
また、毎日の歩行で必ず使うので、包帯やテーピングなどできちんと固定をしないと治るのに時間がかかります。ふくらはぎは再発が多い部位ですが、しっかりとした治療で筋肉を修復させ、柔軟性高めることでかなりの確率で再発を予防することができます。

ご安心ください!当院が肉離れからあなたを救います!

当院の施術で肉離れを改善します

当院の施術は、骨格・頭蓋骨の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・関節調節・筋肉調節にアプローチします。

施術後は、患部の痛みが軽減されるだけでなく全身がスッキリ軽くなったことを感じていただけます。