当院とマッサージ店との違い

マッサージ店さんには行ったことあるけど、整骨院は初めてという方も多いのではないでしょうか?

このページでは、施術内容やその効果、資格などにおいてマッサージ店と当院の違いをご説明いたします。

整骨院の特徴1.施術内容について

当院では、症状(痛いところ)だけでなく、身体全体を診て根本的な部分から身体を治します。

手技療法・電気治療・テーピング・包帯固定などができ自然治癒力を高め、根本から良くなる施術を行います。

しっかりと時間をかけ、アクチベータ・頭蓋骨矯正・お腹整体・自律神経の調節・関節調節・リンパ循環などさまざまな手技を使い、患者様の痛みを根本から良くする施術を行っています。

マッサージ店では・・・

マッサージ店では、痛みをとる施術ではなく、気持ちよくリラクゼーションをメインとする施術。

他の治療院では、短い時間での施術なので、痛い部分しか施術をせず、根本から良くならない。

病院では、注射や薬・筋トレなどのリハビリが治療のメインになる。

整骨院の特徴2.施術効果・持続性について

当院では、痛みの原因を根本から改善します。

また、手術宣告を白紙にする技術を持つレベルの高い施術をしています。

痛みの原因に直接アプローチするので1回の施術で痛みを大きく緩和させることができます。

マッサージ店では・・・

マッサージ店や他の治療院では、いつも同じ流れ作業のような施術が多い。

他の治療院では、痛い部分のみの施術が多い。

病院では、湿布や痛み止めもしくは、注射などの対応が多い。

整骨院の特徴3.検査やカウンセリングについて

当院では、専門的な知識を活かしながら、問診・検査を行います。

当院独自のOリング検査を取り入れており、皆さん、マジックのような変化に驚きます。

安心してカウンセリングを受けられる環境づくりをしています。

マッサージ店では・・・

マッサージ店では、検査などは行わないことが多い。

病院などでは、簡単な質疑応答が多い。

他の治療院では、検査を行っても簡単にしか行わないので、原因の特定ができない。

整骨院の特徴4.資格について

当院では、スタッフ全員「柔道整復師」の国家資格を保有しています。

柔道整復師とは、急性期または亜急性期(最近ケガ)のケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷など)を治療できる資格です。

日常生活によるケガ(健康保険)や交通事故によるケガ(自賠責保険)・仕事中や通勤時によるケガ(労働災害保険)にも対応できます。

マッサージ店では・・・

マッサージ店は、国家資格ではなく、民間の資格なので知識が低いことが多い。

鍼灸師、あん摩マッサージ師は、骨折や脱臼など、ケガに対する知識や技術が低い。